患者様の声★スポーツコンディショニング★クラシックバレエ★福岡市西区早良区の整体院 ハンズオンセラピージョウ|福岡市西区姪浜の整体

JOE

  • ご予約・お問い合わせはお気軽に

    • 0928831880
    • メール

    ※完全予約制につき、事前に必ずお問い合わせ下さい

  • 診療時間 8:00~22:00

    • ※月曜定休日
    • ※火・金曜日と第1・第3木曜日は18:00まで
    • ※祝祭日営業

院長ブログ

患者様の声★スポーツコンディショニング★クラシックバレエ★福岡市西区早良区の整体院 ハンズオンセラピージョウ

院長ブログ

K.N様 女性 46才  福岡県福岡市西区

◎種目
クラシックバレエ

◎種目の年数
35年くらい

◎感想
今痛い所が治るだけでなく、痛みの根元を探って下さるので、自分の動きのくせや改善点がはっきりして 踊り方自体を痛みが出ない様 変えていくことができます。
治療だけでなく身体と心を見つめなおせる時間になっています。
これからも よろしくお願い致します。

◎院長コメント
Nさんは、長年クラシックバレエに取り組まれ、福岡でも有名なバレエスタジオで指導員をされています。
指導だけでなく発表会などに出演したり、舞台に立たれることもあります。
バレエは様々な表現種目の中でも、身体の柔軟性、バランス強度など、特に高度な身体能力が要求される身体を使った芸術と言われます。
スポーツのように他人と競い合う競技ではありませんが、より高いパフォーマンスを目指そうとする中で、怪我や故障も少なくないものと思われます。
Nさんは臀部やハムストリングスに痛みがあり、股関節にも動作中に痛みを感じることがあるとのことで見えられました。
バレエをされている方は大変身体が柔らかく、足を広げたり、大きく上げたり、普通の人にはできないような身体能力を持っています。
あんなに身体が柔らかいのになんで体を痛めるの?と思われる方もいるかも知れませんが、動作パフォーマンスによる柔軟度と筋肉の抱縮の有無は必ずしも一致しない場合があります。
それは、ある場所の筋肉が筋肉が硬くても、同じ筋肉の硬くはない部位が伸張(ストレッチ)することで、動きとしてのパフォーマンスが成立するからです。
競技スポーツと同様で高いパフォーマンスを追求する中で、オーバーユースによる筋肉の損傷が起きてしまっていることも多々あるものと考えられます。
Nさんの場合、損傷している筋肉と、その筋肉の活動に関わってくるいくつもの筋肉の関係を考察し、それらの緊張、抱縮を緩和させていくことを目標に施術させていただきました。
結果、初期の臀部やハムストリングスの痛みは解消し、現在、股関節の調整に取り組ませていただいております。
興味深いことにバレエのように精密な体の使いこなしが要求される種目では、怪我や故障の解消によってパフォーマンスにも微妙な変化が現れてくるようです。
これからもNさんの怪我や故障の解消だけでなく、バレエダンサーとしての動作パフォーマンス向上のためのお手伝いをさせていただければと思います。

ページトップへ戻る